若々しい見た目をゲットしたいなら|美容外科を受診すべし

プチ整形だからこその価格

カウンセリング

不安にさせない無料化

仙台の医療機関における保険診療は、治療水準が定まっていることから料金も明確で、そのため、仙台の大小の病院で料金に大差はありません。一方、自由診療となる美容外科クリニックでは、同じ内容の施術でも料金が異多少なりますが、その理由となるのは、医師のスキルや導入する機材に良い意味で開きがあるからです。その意味を深く理解できる一例が、術前に受けるカウンセリングにもあり、リスクを伴う手術だけでなく、気軽に受けられるプチ整形においてもカウンセリングは重要で、医師にとっては責務です。これまで、大きな手術に限定されて行われていたカウンセリングは、30分毎に5千円程度が相場でしたが、最近ではプチ整形も含めて、無料カウンセリングに移行しています。美容外科クリニックの敷居を低くするなど、仙台ではその評判がキッカケに繋がり、最近では気軽さで人気のプチ整形の相談件数が増えて、ポピュラーな術式となっているほどです。特に、二重まぶたの埋没法に関して言えば、メスを使わない上に10分程度の短時間で施術が終えられること、さらにはポピュラーであるからこそ情報収集しやすく、料金まで把握できる魅力があります。例えば、手術は髪の毛よりも細い医療糸を使用することや、瞼板法と挙筋法の2種類に区分され、平均して3ヶ所の縫い留めが施されるなどして、簡単に二重にすることができる内容も集まります。さらに、学生がアルバイトで貯めたお金で受けることが多いほど、他の整形術に比べて低価格がウリで、安値が評価される仙台の美容外科クリニックでは、片目1点留めが7千円台から受けられます。1点留めの相場は両目で3万円程度であることからも、最安値としての評判が広がり、二重術の症例数も業界1となるなどの実績に繋がっています。また、治療費に差が生まれる理由の1つにはオプションの付帯もあって、相場より2割から3割増しの美容外科クリニックでは、永久保証制度が付いています。ですが基本、プチ整形は安さをウリにしているため、一度相談してみて、カウンセリング毎に医師と信頼関係を築くことができれば、安さもメリットになります。その代表例が施術によるトラブル0で、そのトラブルを回避するにも、気軽に質問できる無料Eメール相談や、無料カウンセリングが行われている流れです。また補足として、オプションとなる保証制度付きの場合、仕上がりに納得できない場合も含め、術後の変更を無料で受けることができる内容で評判となっています。

Back to Top